<   2005年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧
底知れぬ悪意
c0041838_704486.jpg



 昨日、朝起きたら兄にこれを突きつけられました。 何かねこれは!!

 「販売中止になったものの復刻版らしいよ」とのこと。 梅おにぎり味、ピザ味、カニシューマイ味、さきいか味、ギョッ!the味の5種類が3本ずつセットになってました。 他の4種類はともかくギョッ!the味(ギョウザ味)なんてバカとしか思えない!

 これを作った人は悪いものでも食べたんだろうな、と勝手な推測を立てましたが、これを生産するにあたって、ギョッ!the味の試作品を食べただろうし、まあ間違ってはいませんよね。 というのがこの5種を目にした時点での感想です。 他の4種はギョッ!theの前に眩んだ。

 で、晩ご飯を控えめにして5本とも食べることに。

 まずこの5本で問題そうな原材料は
 さきいか味 イカパウダー
 梅おにぎり味 強いて挙げれば梅肉エキス
 カニシューマイ味 強いて挙げればカニエキス
 ギョッ!the味 強いて挙げればにんにく酵母エキス
 ピザ味 強いて挙げればトマトパウダー

 どれも意外とまともでした。

 そして、食べてみた感想ですが、これが案外普通で、さきいかがさきいかの味がしなかったり、梅おにぎりが梅の味大してしなかったり、カニシューマイにカラシの味がついていたり、ピザ味のトマトパウダーがやたら酸っぱかったり、ギョッ!the味が本気でクサイことを除けば問題はありません。 たぶん普通。

 でも思想は普通じゃない。
[PR]
by mei-sy | 2005-07-30 07:19
昨日の寝起きは
 足を攣って起きるという爽やかな目覚めでした。

 ずっと痛みが残っているというか、歩くのもしんどい感じで、お出かけしたかったのですが、もし万が一外で歩いてる途中でも攣ろうものなら、道端で膝をつき苦しみ、周囲の注目を浴びることでしょう。 そして背後から「大丈夫?」との声、振り向くとそこにはキレイな女性が立っていて心配そうな顔でこちらを見つめているので、苦笑しながら「いや…ちょっと足を攣っちゃって…」というと「大変!私の肩に捕まってください!座れる場所まで移動しましょう!」と言われお茶を飲みながら談笑することに、なんて展開があるわけもなく、きっと通る人ほぼ全員の冷たい視線を感じながら無理矢理足を引きずっていることでしょう。 東京って冷たいとこだべさ。

 まあ上記のような展開になるとしても、どうせ声をかけられるんだったら渋くてステキで紳士なおじさまがいい! そしてそれを見習って、自分も歳を取ったら渋くてステキな紳士になりたい! 自分の将来、ちゃんと紳士になれるか不安です。 ああー、紳士紳士紳士。


 26日○
 27日×
 28日○
[PR]
by mei-sy | 2005-07-29 06:10
外はどしゃぶり
 雨音で目が覚めました。 ふわわわわわ眠い。

 先日友人が「テレビの影響みたいなんだけど、最近ところてんが高いのー 今まで2パックで100円とかだったのに今なんて1パックで150円で、私ところてん好きなのに気軽に買えなくなっちゃったー しくしく」と嘆いておられました。 面白い人だ!!

 で、ダイエットなどにいいと放映されてから、売れ行きがひじょーに伸びたみたいですね。 何というか、最近低カロリー表示を前面に押し出した食品って増えてますよね。 ううん、不思議。 そもそも生きるために必要なのがそのエネルギーであり、低カロリーというのは食事としては非効率極まりないのですが、それだけ日々高カロリーを摂取する機会が多いということですか。 そして摂取しすぎたカロリーにより身体が肥大化し、人々はそれに対抗する為に低カロリー食を摂取し、過剰についたお肉を取り払い標準体型を手に入れるわけです。

 不条理な気もしますが、それだけ日本が豊かだということですね。 僕も目標体重に達成するまで低カロリー食は愛用しますようふふふふ。 まあでも本当は運動で痩せるのが一番。 生きて動く為にエネルギーを摂取するのだから動いてエネルギーを消費するのが道理。


 24.25日○
[PR]
by mei-sy | 2005-07-26 09:06
洗練されたフォルム
 無駄のない身体


 なんでもないです。


 風邪治りました!頭痛もなければ熱もない!咳があるのは気にしない!という感じで、栄養もちゃんと頭で考えて摂取できるようになりました。 この一週間内の更新は、風邪でだらだらしてるだけの更新でほんと見ていただいてる方には申し訳ないなあと思っておりました。

 そんな事を考えてると急に下に謎の客人が!こっそりと様子を見てみたら祖父がいます。 何故そこに祖父がいるのか理解に苦しむ。 茨城在住の祖父が何故東京に。 理由を聞きに寝ている父のところへ「ねえ、おじいさんきてるんだけど、今日来る予定だったの?」と聞くと「そうだよ」とあっさり。

 まったくそのような事を耳にしていないというか、母方の祖父なのですが、母親の旅行中に何故突然いらっしゃるのか何も聞かされていない僕にはさっぱりわかんない。 きっと「どうせあいつずっと部屋にこもってんだから何言ったって大差ないし放っておこう」と自分以外の家族(猫含む)で一致団結してるに違いない! なんてこった! パンナコッタ!!

 被害妄想はおいといて、軽く挨拶して部屋に戻るために階段をのぼっていると途中でおじいさまに呼び止められ、その勢いで転んでしまいました。 超痛い。


 18~22日×
 23日○
[PR]
by mei-sy | 2005-07-23 23:17
バカなのかアホなのか
 むしろ両方説最有力。 再度体調崩しました。 夏風邪はバカがひくとは言いますが、今月はインフルエンザ流行注意報が出るぐらいインフルエンザが流行っているので、きっと僕はバカですけど今回の原因はバカのせいじゃないハズ!!

 そんな僕にお手紙が届きました。 ラブレターかなと思ったらほんとにものすごい勢いでラブレターでした。 内容を要約してしまえば、「私のところへ来て!貴方が困難を乗り越えて私のところへ辿りつけるのなら…私は貴方を受け入れることができる!!」と自衛隊東京地方連絡部ちゃんから。 行かないこと決定。


 皆さんも風邪と自衛隊には気をつけてくださいませ。
[PR]
by mei-sy | 2005-07-21 21:27
回復疑惑
 というか熱は下がって平熱程度にまで戻ったので、まだちょっと咳が出るぐらいで、ほとんど治ってます。 いやー、よかったよかった。 具合悪くて食事制限なんて考えてる場合じゃなかったので水分と甘いものと冷たいものを大量に補給しちゃったので大変な事になってました。

 まだウイルスの方は残っているらしいので、もう少しだけ普通に食べますけどね。

 母親がメロン切ってあるから食べな、というので冷蔵庫を開けるとそこには半分に切られた夕張メロンが入っていました。 切ってあるって言ったら普通四分割じゃね?と思いながら取り出して切ってもらおうとお願いしかけたその瞬間、「豪快にお食べ」とか言われてしまいました。 どうやらこのまま食べろと言うらしい。 いや多いだろこれ。

 30分ほどかけて豪快にいただきました。 豪快にごちそうさまでした。


 さて、本日は寝れたハズなのにケータイいじくってたら夜が明けてたおバカがここにいます。 言い替えたらここにいマッスル。 言い替えない方がよかった気がする。 それではマッスルになる夢でも見ないようにして、そろそろ床に就きマッスル。
[PR]
by mei-sy | 2005-07-20 08:23
またしても寝れなくて
 こんな時間にカタカタとキーボードを叩いています。 風邪ひいてる時って寝れない場合は何かしてた方が楽だと思って。 まあ、起きてたら苦しいのですが、寝てても結局苦しいので大差ないですし。 といっても、体調は昨日と比べだいぶ楽なんです。 昨日は結局一睡もできないまま朝を迎えてしまい、いっそこのまま気絶でもした方が楽なんじゃないかと思うぐらい悲惨な状況でした。

 その時点では熱は37.9度程度しかなかったのですが、先ほど測ったら38.6度ほどになってました。 高熱なら昔から40度に届く熱を半年周期で出していたので、多少は慣れていますが、やはり風邪やインフルエンザははじめが一番ツライですね。 外出が少なくなってからしばらくこんな熱を出すことはなかったので、久しぶりなだけ余計にしんどかったのかなと。

 以上どうでもいい話。


 以下さらにどうでもいい話。

 昔は熱が出るのが嬉しかったんですよね。 学校が休めるという理由で。 学校は昔から嫌いで、それこそ台風接近情報が流れた時は「台風来い!そして学校休みになれ!」とか願っちゃって、いっそ台風で学校が大破しちゃえばいいのにとか。 大破したら校舎の建て直しが完了するまで休校になって長期の休日が…などとイヤな方向で夢を見る少年時代が頭の中で甦ります。 いやあ懐かしいなあ。

 ゆがみきっている気がしなくもないですけどね。
[PR]
by mei-sy | 2005-07-19 05:31
風邪をひいた
 頭と喉が痛く、鼻水がノンストップで、この暑い中エアコンもつけていないのに寒気がし、どうにかして早く睡眠を取りたくて、普段は飲まずに済ませる風邪薬なんかも飲んだのですが、大した効き目もなく具合が悪すぎて寝付けません。

 これはたぶん、「俺、風邪ひいてるんだよね」とか言いながら僕の部屋に無理矢理上がりこみ、マスクもしていなければ手を口にあてることもせず、ゲホゲホ咳き込みながら遊んでいた兄から飛沫感染したんだと思います。 具合が悪いならおとなしく寝てればいいものを、何故か自分の部屋に帰らずにリビングなどで思う存分ウイルスを撒き散らしています。

 この兄による日頃のストレスの蓄積で免疫力が低下し、兄によるウイルスの飛沫感染を受けてしまったと考えるのが妥当かなと思います。 私怨もたっぷりこもってますが。 まあ、これ以上書くと万が一このブログが兄に発見されてしまった時に刃物を持って部屋に殴りこみをされかねないので自粛しますが。

 先ほど風邪薬を飲んだついでに熱を測っていたら「そんなに具合悪いんだったらおとなしく寝てれば?」とか言われました。 自分に言えよバカ!!と言いたい衝動を抑え「ああ…そうだね、おやすみ」となんとかギリギリ怒ることなく済みました。 もうヤダ。

 何もいい文章が浮かんでこないので、また少し横になってきます。


 14日○
 15日○
 16日○
 17日○
[PR]
by mei-sy | 2005-07-18 04:29
うまい棒600本 後編
 前回の続き。

 後編というよりほとんどまとめです。

 残り300本。 それは時間の流れとともに着実に減っていきました。 3ヶ月もの間のうまい棒との同棲は、最後の1本のチーズ味を食すことで幕を閉じます。 嬉しいような寂しいような。 最初の頃食べても食べても減る気がしなかったのが嘘のよう。 何故かカバヤキを食べてる時の記憶があまりありません。

 そして最後のうまい棒を食べ終え、無事すべてのうまい棒を誰かしらの胃の中におさめることができました。 これで部屋が混沌としたうまい棒臭から逃れ、燃えないゴミの袋の大量の残骸を見ることもないのです。

 楽しかったけど、もうしばらくうまい棒を食べることもあるまい。 と、無事にうまい棒ライフを終了することができたわけです。 いくらたくさんあるとは言っても保存がきくものですし、無理なくおいしく頂けるペースで食べたわけですから!!


 さて、三回にも分けて書いてしまいましたが、少しは魅力は伝わったでしょうか? 結構前の話なので、記憶を頼りに書いていたのですが、正直言うとリアルタイムでうまい棒を食べながら更新した方が面白いですよね、コメント欄に20件ぐらい大量購入の要請がきたらまたやろうかなあアハハ。

 読んでいただいてありがとうございました。
[PR]
by mei-sy | 2005-07-17 22:20
うまい棒600本 中編
 前回の続き。

 やっぱり買いすぎたのかなぁ、なんて体育座りで巨大なダンボールをぼんやり眺めていても、自分が食べない限り部屋の隅からこの箱が消えてなくなるわけでもなく、とりあえず購入した14種を1本ずつお昼ご飯のかわりに食べることに。

 ……………………………………ゴフッ。

 とりあえず異議を唱えたいのが、うまい棒は味のリアリティを追求する為(かどうかは知りませんが)、本物の材料を使ってたりすることです。 チーズにはチーズパウダー。 ココアにはココアパウダー。 とんかつソースにはソースパウダー。 カバヤキにはうなぎエキス。 最後の生臭そうな材料にも疑問が残りますが、最近売ってる納豆味にはちゃんと納豆パウダーが入ってます。 バカな。

 あああー、一通り食べ終わって、今後食べたいものとそうでないものが決まっちゃいました。

 食べたいもの
 コーンポタージュ チーズ チョコ メンタイ ヤサイサラダ

 時々食べたいもの
 サラミ タコヤキ チキンカレー

 減る勢いが緩やかなもの
 エビマヨネーズ キャラメル ココア テリヤキバーガー とんかつソース

 誰か僕の代わりに食べない?好みに合うかもよ!なもの
 カバヤキ

 1日5~10本ペースで食べていこうと決意。 そして、いかにしてあまり好みでない味を減らしていくかを考えてみたところ、やはり計算しつくされた配分。 なーに、20本中5本ほど食べればいいだけなんて楽勝楽勝。


 1ヵ月後、200本以上減ったうまい棒の中に、カバヤキが28本残っていることに危機感を感じ、カバンにうまい棒を忍ばせて友人と公園でうまい棒談義を決行することに。 「今日ワタクシうまい棒を持ってきたんですよ」「さすがお前らしいよな」「それでお願いがありまして」「何でしょう?」「カバヤキ味食べてください」「何で?」「ちょっと(ピー)なので」「ふうん、まあいいけど、カバヤキ味とかおいしそうじゃない?」「まあ、食べてみればわかるよ…はいじゃあ2本」「1本でいいよバカ!」

 直後に飲み物を要求する友人にお茶を渡していると、何やら遠くからこちらの方をじっと見つめているおばさまが一人いらっしゃいました。 まあいいやと気にせず過去にクラスに存在したオカマさんと、そのオカマさんを女だと思い込み、執拗にセクハラアタックを仕掛けるたんこぶカメレオン(あだ名)は今頃どうしてるんだろうな、なんて会話を続けること30分。 まだおばさまがこっちを見てます。 一体何なんだ!と思った瞬間に帰っていきました。 会話を聞かれてたのでしょうか。

 まあ確かに会話内容がコレじゃ聞き耳を立てられても仕方ないな、ということで我々の間では納得。 その後、カバンに忍ばせたうまい棒も全部なくなり、うまい棒談義は終了。 帰り道は足取りもカバンも軽かったです。 残りは300本ほど!!

 続く。
[PR]
by mei-sy | 2005-07-16 16:21


以前の記事
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
more...
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧