<   2005年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ダメなもの
 わさび。

 からし。

 あ、でも唐辛子は大丈夫。


 なんでお寿司ってあんなにわさび率高いのですか。 からいじゃないですか。

 わさびも食べれないような輩はかんぴょう巻でも食べてろと言うですか!!


 …せめてタマゴにしてもらえませんか。
[PR]
by mei-sy | 2005-09-26 18:47
………
c0041838_25054100.jpg


 …胡散臭い。

 これがあの大手会社「morinaga」の商品なのか!!

 と思ってよく見たら「marunaga」でした。

 ふむ…とちょっと迷いを感じつつもフタを取ると

c0041838_2545730.jpg


 何だこのシュールなビジュアルは。


 まあ美味しかったので問題ないです。


 最近更新が滞りがちですが、もう少ししたらまた以前の頻度で更新できると思います。 まあ、口だけマンなので戻らない可能性もありますが、やっぱり口だけでも戻したいかなとか。 これでも一応反省はしているのです。 見えませんか。 ごめんなさい。
[PR]
by mei-sy | 2005-09-22 02:59
見た目は大人
 頭脳は子供! その名は…と最近認めたくない現実を直視するはめになってます。


 まったく関係ない話ですが、

 先日お風呂に入っていたら変な虫が出てきて大変怖かったので、急いでお風呂から出て、それ以来お風呂に入る時には、なるべく急いで洗って出るようにしています。 虫って怖いよね。 なんて話を親にしたら今度は臆病者呼ばわりされました。 まあこれは間違っていません。 ゴキなんか飛んできたら泣きます。


 まったく関係ない話ですが、

 彼女なんて作らない!(作れないんじゃないかというのは置いといて)と常日頃思っているのですが、少女漫画に出てくるような真っ直ぐで純粋な女の子だったらいいかなあ、なんて考えてみたり。 でも僕が少女漫画に出てくるような真っ直ぐで純粋な男の子じゃないので、やっぱり無理だと思いました。 諦めも肝心。


 まったく関係ない話ですが、

 最近貧血でよくベッドに倒れてます。 日が暮れるまで貧血が続くので気付いたら一日終わってます。 非常に無駄な時間を過ごしている気がします。
[PR]
by mei-sy | 2005-09-13 23:44
まずは言い訳
 現在両手人差し指を負傷して痛くて痛くてキーを叩くのがやっとです。 や、ごめんなさい。 ウソです。 確かに痛いことに変わりはありませんがキーを叩くぐらいじゃ痛みを感じません。 普通に更新は「ファイナルファンタジー7」をやってたせいでサボり気味でしたが、夜中に無事エンディングを迎えたので安心して寝ました。

 そもそも何故両手人差し指が痛いのか、右手は謎の関節痛によりズキズキと痛んでいたのですが、母親に相談してみたところ何故か身体全体の整体を受け、非常に痛い思いをして右手には湿布を貼られテープでぐるぐる巻きにして「治るまでおとなしくしてな!!」とやたら過保護にされていたのでよくはなったのですが、右手は母親が駄菓子詰め合わせパックを買ってきて、「こういうの見ると君達(兄弟)が昔は喜んでたからつい買っちゃうんだよねえ」なんて嬉しそうに語りだしたので「いや、こういうの好きだから嬉しいよ、ありがとう」なんて言ってさわやかに受け取って、それの中に入っているチューペットをいただこうと、チューペットの栓をハサミで切り落とそうとした際についでに指まで切ってしまったという愚かっぷりです。

 そのチューペットは凍っていたわけではないので、どこかに置いて止血する事もできない状態。 流れ出る血液を舐めとるので精一杯だったので仕方なく「母さん、右手にチューペットを持っていて片手じゃバンドエイド貼れないから貼ってもらってもイイ?」と情けないお願いをしてみたところ「君は本当にバカだね、幼稚園児と何も変わらないよ!バカだねー」とバカを連呼されまくりました。 でもちょっと笑っていたのでこれでいいのだと思います。
[PR]
by mei-sy | 2005-09-09 08:26
オカマについて本気だして考えてみた
 右手人差し指の負傷と戦いながらこんなこと書いてます。 とりあえずポルノグラフィティのファンの方には謝った方がいいのでしょうか。 それともオカマさんに?

 オカマさんっていうのは主に女性らしい身振りをする男性の方を指すのですよね。 男性がそのようなことをするのにはやはり、女になりたい、女でありたいと思うからなのでしょうが、一般的にオカマさんというのはやはり”笑われるキャラ”としての認識が強そうです。 テレビなんか見ててもそうですが、芸能人のオカマさんとか明らかに”男性”としてでも”女性”としてでもなく、明らかに”オカマ”に分類されていますよね。

 別に僕はオカマさんでは嫌いではありませんが、やってる事は同じなのにオカマに分類されると非常に怒るのが、自称”性同一性障害”を抱える男性の方で、そういう方はちょっと苦手です。 まあそのような方は様々な悩みを持ち、通常の人では理解することのできない葛藤をしながら生活している方もいらっしゃる思うので、否定するわけではありませんが、しかし、中には”思い込み性同一性障害”を抱えている方もいらっしゃいます。 なんてタチの悪い。

 で、兄の知人に男性でありながら「私、自分は限りなく女性に近い存在なの!」と言い張る人がいます。 しかし、自分は女性であると言いながら、女性にしか近づこうとしません。 普通、男性の性同一性障害者の方であれば男性を好きになると思うのですが。

 見た目が間違いなく20代~30代男性なその方は、「私、男の人が怖いの」とか言いながら女性にしか興味を示さず、知らない男性に対しては裏ルートから入手した強力なエアガンの銃口を向けることもあるとか。 うちの兄などは、高校で3年間同じクラスだったため、男性でありながら接触をはかることができる極少数の貴重な人材です。

 女性の場合は接触そのものは容易だとは思いますが、彼は女性に対し、「私、限りなく女性だから」という殺し文句を武器に、相手の警戒を解きにかかってきます。 見た目があまりにも男なので別の意味での殺傷能力を持った殺し文句となっております。


 他にもまだまだありますが、文章量が多くなってきたので、また次の機会にでも。
[PR]
by mei-sy | 2005-09-03 15:15


以前の記事
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
more...
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧