<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
滞り気味
 前回の更新からの間に何があったかを説明(言い訳)します。

 年齢の左の数字が変わった。 これは悲惨。 その前日に母親が出かけるというので、ついでに「チロルチョコきなこもち」をよかったら買ってきてもらってもいい?とお願いして、たくさん買ってきてくれたのはいいのですが、母親がチロルチョコを買う際に店員さんと話をしたらしく、

店 「これおいしいんですよねー」
母 「そうなんですか、息子に買ってきてと頼まれまして、明日誕生日なんですよー」
店 「おめでとうございますー、おいくつになられるのですか?」
母 「ハタチですー」
店 「まぁ!」
母 「それで誕生日のお祝いにでもと思ってー」

 などという会話が繰り広げられたらしいですが、この会話じゃまるでハタチのお祝いにチロルチョコしか要求しないアレな息子としか思われない。 っていうかもう僕が「まぁ!」って言いたい…とか思ってたのですが、話を聞いた時点ではすごくうわーとか思ったけど文章にしてみるとそう大したことでもないような気がする。 いやでもどうだろう。

 まあ(どうでも)いいか。


 他にもありますが一応更新するネタとして次回に持ち込みます。 大人ってずるい。
[PR]
by mei-sy | 2005-10-29 04:30
つまらない思い出
 を思い出しました。

 中学生の頃、学校休んだ日に昼間っからチャットをやっていたのですが、そこのチャットに知らない人が入室してきていきなり、「私、テレビのものなんですが、どなたかお話を伺えないでしょうか?」とか言ってたので、また荒らしか…なんて思いつつ対処していたら何だか知らないうちに相手が携帯番号を書いてきたのでかけるはめに。

 まさか本物だとは。

 その人の話によるとニュースのドキュメンタリーで30分ぐらい放送する予定だとか。 それから数週間の間、事あるごとにこっちにカメラを向けられてほんと恥ずかしいやら邪魔くさいやら何とやら。 ある日普通に道を歩いていて偶然そのカメラさんの姿を見つけたので、これはいかんと思って急いで通り過ぎてすぐそこのコンビニに避難したら逆にそのコンビニにいたことで発見され、しかもそのコンビニ内でまでカメラを向けられてしまって「ちょ、ちょ、ちょ、こんなとこまで撮らないでくださいよ!」とカメラに手をかぶせてお決まりのカメラ拒否なんかもやってみたりしました。

 無事に番組を製作し終わり、後は放送をするだけとなって、○○日に放送しますよ!って丁寧に教えられて自分の姿が公共の電波にのって映し出される様なんか見たくないなーとか思ってたら案の定家族はビデオ録画とかはじめて危険。 複雑な気持ちのままその番組を見ていたら何だか僕が映らないまま番組が終わったのでこれはこれでまた別の方向で複雑な気持ち。

 知り合いもコメントしたのですが、何故か顔映しなしで音声変更までかかってたりして非常に怪しい番組へと仕上がってました。 こんなあやしい番組に仕上がるのなら僕は映ってなくてよかったんだろうと思いますが、一応気になったのでその知り合いに、「何で僕映ってなかったんでしょうねえ?」って聞いてみたら「あれは仕方ないよ」とか言われました。

 一体何が仕方がなかったのか気になる、追い掛け回されただけ無駄な一件でした。

 というそんな思い出。
[PR]
by mei-sy | 2005-10-19 07:09
夢の中で
 このままだらだらと引きこもり生活を続けて、このまま無職のおじさんになったらどうするの!? 絶望的じゃん!? とか苦悩しまくってました。 そんな夢の中でまで気にするぐらいだったらさっさと行動すればいいのにとか自分でも思いますが、先日散歩に出かけたら車の排気ガスに負けて気持ち悪くなって30分程度でもう帰ってきちゃいました。

 さて、相変わらず口だけというか、ブログの更新が少し滞ってますね。 文章を考える体力がないというか、ブラウザを開いて「うーん、今日は何を書こう?むしろ書くことないよね」などと頭を悩ませてそのまま閉じてしまうというやる気のなさ。 これはいけない。

 ここまで書いてから前回記事の続きを書くつもりだったのを思い出しました。 最近物忘れが激しくて困ります。 ボケたら誰かに介護してもらわないといけないのかな。 この歳でそれはイヤだな。 先日どうしても「豆腐を適当な大きさに切って揚げたもの」の名称が思い出せず、「あれ…これ何だっけ…さつまあげ…は違うし、いなりあげ…も違う…うーん」と悩む始末。 どうやら「あげ」だけは覚えていたのですが、結局思い出せなかったので親に聞いて「あぶらあげ」という単語を思い出しました。 ついでに「君、ヤバイね」とまでコメントをいただきました。

 やっぱヤバイのでしょうか。
[PR]
by mei-sy | 2005-10-14 03:54
ネカマ…?
 以前あるインスタントメッセンジャーを使用していた時の話ですが、そのメッセンジャーを使用している方が集まるチャットなんかあって、たまにそこに参加とかしてみてたわけです。 ですが、何故か女性に間違われる確率100%。 別に相手を騙そうとしていたわけではないのですが、一人称を「私」にして、丁寧な言葉遣いを心がけたのが原因みたいです。 何てこと。

 間違えられた時ってほんと言いづらいんですよね。 向こうは「ねえ、どこに住んでるの?」とか「彼氏はいるの?」とか下心丸見えな態度で接してくるので、ここで「あの…私は男ですけど」なんて言おうものなら相手は「あ、そうなんだ、間違えてたよ。」なんて言いながらも心の中では「男だと!?このボケが!紛らわしいことしてんじゃねえよ!フザけんな!」とか思うに違いありません。 下手したらストレートに罵倒が飛んできそうですが。

 したくてしたわけじゃありませんが、ネカマをやるとネット上に潜む男は変なのがかなり多いと実感できます。 オンラインゲームなんかでもそうですが、相手が女性とわかると途端に態度を変え、言い寄ってくるのが多いらしいですし、女性って大変ですね。

 これが世の流れなのでしょうか。
[PR]
by mei-sy | 2005-10-09 01:57
グロッキー
c0041838_18521683.jpg


 母親にこんなものを渡されました。 しかも

c0041838_18531332.jpg


 こんなに。

 基礎代謝を活発にするから朝晩1本ずつ飲めと。 はあ…そうですか…。 先日嬉しそうに「これ飲めば痩せるんだって!」とか言いながら注文してたのは知ってましたが、何故三箱注文して二箱が僕の下へくるのか、そして何故「これマズイけどちゃんと飲みな!」と自分で頼んだものを笑顔で渡してくるのか、ほんと理解に苦しみます。 もしかして押し付けられた?

 とりあえず先ほど晩ご飯終わったので、飲んでみるかと取り出してみました。 どんな味なんだろう、マズイって言ってたからきっとマズイんだろうなあ…ってあれ、硬くて開かない。 ふぬぬぬぬ…やっぱり開かない。 仕方ないので輪ゴム巻きつけてグリップをよくしたら何とか開きました。 やっと開いたよさてどんなニオぶはっ、何だこれ、”名称:清涼飲料水”とか書いてあるけど明らかに嘘だよ。 あまりの強烈なニオイですでに目まいが。

 飲んだ後卒倒しそうになりました。 痩せるって大変ですね。
[PR]
by mei-sy | 2005-10-02 19:20
珍しく
 出かけてきました。 アクアスタジアムとやらに。 水族館みたいなところで、深海魚とかの気持ち悪い類の魚が好きなのですが、一人で「この魚キモくていいなー」なんて見てたらカワイソウな人以外の何者でもないので、今回はなんとお友達が一緒でした。

 ダメ人間の特権を乱用して平日昼間に行ったものの何故か人の多いこと。 貴方達一体こんな時間に何してるんですか?と言いたい衝動に駆られましたが人の事言えないので自粛。

 水族館というわりには期待したほどお魚はいませんでしたが、2時間ごとにイルカショー・アシカショーが行われていて、それが大変面白かったです。 イルカショーで飼育係のお兄さん、アシカショーでも飼育係のお兄さんをチラ見していて所々見所を見逃したのは内緒。

 一通り見終わった後には、このまま帰るのもアレなので何か置いてあるアトラクションに乗ってみようということで乗るアトラクションを厳選。

 というわけで、バーチャルライドシアターとやらに乗ってみました。


 そこには信じられないぐらい、すごい人が!!

c0041838_022759.jpg



 人が…

c0041838_025023.jpg



 ………


 いませんでした。

 写真ではわかりにくいというか、我々の他に顔や後頭部の一つでもあれば楽に説明できたのですがまさかこんな事態に陥るとは予想外でした。 まさに人の気配がしない。

 貸し切るお金 ¥1200
 貸しきっちゃった悲壮感 priceress

 画面の奥からストーリーらしき聞こえてくるんだけど小さくてよく聞こえないので放置し、二人でこれ(他に客らしき影が見当たらない状況)はどういうコトなのかと話している間にアトラクションが始まってしまい、とても不安。 問題の映像は、変な球体が進行役で、我々は変な乗り物に乗って空の旅を楽しむという設定らしい。

 (2分後)

 「ああーっ!怪獣が現れたぁ!大変だぁ!」と変な球体が絶叫していると、シュワシュワシュワシュワという効果音とともにウルトラマンが出現、そして(中略) はい、ウルトラマンお疲れ様。 とか思ってたら今度は「ああーっ!あれは宇宙怪獣ゼットン!!」とまた球体が絶叫しだして、またウルトラマンがやってきて、またかよと思わせる状況ですが、この後は(万が一)期待して観に行く人がいたら申し訳ないので観てのお楽しみ。


 色んな意味で楽しいアトラクションでした。 とてもよい一日でした。
[PR]
by mei-sy | 2005-10-02 00:46


以前の記事
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
more...
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧